三次元加飾

最近「三次元加飾」という言葉をよく耳にする。

私自身も加飾技術のセミナーの中では最近の動向の中で三次元加飾をひとつのトピックスとして紹介している。

しかし、違和感がある。

塗装もめっきも三次元曲面に対して普通に行っている。

三次元加飾自体は別に新しい事では無い。

では何故三次元加飾が注目されているのか。

それはフィルムを使った加飾が三次元曲面に対してできるようになったからである。

加飾技術全体から見るとその中の一部であるフィルムを使った加飾方法。

さらにその中の一部が今話題の三次元加飾技術である。

だからと言って価値が小さいのではない。

何故なら二次元で培った多層フィルムの技術、コーティング技術、印刷技術が活用でき、

高品位製品につなげられるからである。

私自身は今後も「三次元加飾技術」の進化は続いていくとみている。

 

Follow me!