(終了しました)テックデザイン主催セミナー(5/12) 高級感のメカニズム・創出法とプラスチック加飾技術

終了いたしました。

テックデザイン主催のセミナーのご案内です。

高級感のメカニズム・創出法とプラスチック加飾技術

主催:テックデザイン

日時:2017年5月12日 10:30~16:30

場所:リファレンス西新宿(新宿駅)

参加費:29,980円(税込/テキスト付)

申し込みサイト:http://www.tech-d.jp/cosmetics/seminar/show/2825

プログラム

第1部 10:30~12:30

高級感のある製品の創出方法(形状からのアプローチ)

講師: 芝浦工業大学 デザイン工学部 デザイン工学科 プロダクトデザイン領域 教授
NORIKO HASHIDA DESIGN 主宰 橋田 規子先生

第2部 13:30~16:30

高級感を演出する加飾技術

講師: 秋元技術士事務所 所長 技術士(化学部門) 秋元 英郎

1.加飾技術とは何か
1)加飾という言葉の意味
2)加飾が必要な理由
3)加飾技術と高級感・品格2.加飾技術の分類
1)一次加飾と二次加飾
2)造膜する
3)塗る
4)貼る
5)色をつける
6)テクスチャーを与える

3.高級感・品格を演出する加飾技術の特徴と目的
1)高級感ある色の表現(金属調、黒)
2)新しい塗装技術(金型内塗装、インクジェット塗装)
3)三次元曲面加飾(転写と貼り合せ)
4)加飾しない加飾としてのテクスチャー加飾
5)オンデマンド加飾

<講演概要>
プラスチックの質感・品格を高めるための加飾技術について全体論から個別の技術の概論に渡って解説します。特に、金属調加飾、ピアノブラック、ソフトタッチ加飾、フィルムインサートや真空成形を利用した貼り合せ、製品表面のテクスチャーによる質感の表現、オンデマンド加飾等に触れます。加飾によって製品の付加価値を高めたい製品企画担当者やデザインを実現する技術について概論を知りたいデザイナーに最適な内容です。

 

Follow me!