プラスチックの国際展示会 視察レポート K2013

K2013の視察レポートです。

2013年10月16~23日にかけてドイツ・デュッセルドルフにあるメッセ会場において世界最大のゴム・プラスチック国際展示会が開催された。この展示会は3年に一度開催され、世界中から関係者が集まるビッグイベントである。プラスチック、ゴムはドイツ語でそれぞれKunststoff、Kautschukであり、頭文字のKから通称Kと呼ばれている。

今回の出展社数は約3,200社(前回は3,094社)、参加者は約218,000人(前回は222,486 人)と前回並みの規模であった。

射出成形機メーカーの動向、材料メーカーの動向、オーガニックシート(ガラス・炭素長繊維複合樹脂シート)の活用、RTM(Resin Transfer Molding)、微細発泡成形、ヒート&クール成形、表面処理技術・加飾技術、アディティブ・マニュファクチャリング(3Dプリンター,積層造形金型)等について報告する。

企業別と分野別に整理したレポート、技術分野別ショートレポート(PDFファイル)を下をクリックしてダウンロードしてください。

K2013視察レポート_企業別

K2013視察レポート_分野別

Microcellular-at-K2013

heatcool-at-K2013

Additive-Manufacturing-at-K2013

 

Follow me!